2015年9月11日金曜日

ポルトガル旅行記⑪

リスボン滞在3日目。
この日はまず2つの世界遺産を巡りました。
まずは"ベレンの塔"
 ベレンの塔
テージョ河沿いに建てられた16世紀の要塞。
 発見のモニュメントは大航海時代の主要人物の彫刻。先頭はエンリケ航海王子。
ベレンの塔とふたつ一緒に世界遺産に登録。

さて、次はマヌエル様式最高傑作といわれる"ジェロニモス修道院"へ
大聖堂
広い回廊

美しい中庭

さて、次はポルトガル名物の"エッグタルト"を食べに...
1837年創業の老舗のお菓子屋さん"パスティス・デ・ベレン"へ
創業当時から変わらぬ製法で作られている出来たてあつあつのエッグタルトと
エスプレッソをいただきました。

シナモンをた〜っぷりかけます♡
さて、午後はリスボンの町の中心に戻ってFREE TIME♪
市電のいちばん古い12番線(路面電車)に乗って町をぐるっと巡ったり
有名なサンタ・ジュスタのエレベーターに乗ってリスボンの
町の絶景を見に行ったり...。

街並みが本当に美しいリスボン。
ポルトガルの魅力をぎゅぎゅーっと凝縮した街。
思い残すことのないようにたくさんたくさん歩きました。
石畳の感触を忘れないように...。

ポルトガル最後の夜はこれでもかーってくらいの
大量の豪華シーフードを堪能し、いつもより
ゆったりのディナータイムを過ごすことが出来ました。

"ポルトガル"
また必ず訪れたい場所になりました。



2015年9月7日月曜日

ポルトガル旅行記⑩

ここまで珍しく調子よくアップ出来ていたのに...
まさかのwi-fiの不具合で更新出来ず...
というわけで帰国後、忘れないうちに...

リスボン滞在2日目。
この日のテーマは素朴な町々を訪れる一日という事で
リスボンから約85kmのところにあるオビドスという町へ向かいました。
白壁の家並みと石畳が美しい町のオビドス。

晴れてたらもっと綺麗だっただろうなぁ…
色とりどりのお花で囲った窓!
こういうのが、いちいちオシャレ!

のんびり♪
高〜い城壁!
見晴らしは良いんだけど…
結構怖かった…わたし。

さて
次は、ちいさな漁村ナザレへ。
海抜110mの高台のシティオの丘から大西洋を眺めます。
シティオの丘の展望台からの絶景!
有名なビッグウェイブポイント"ナザレ"
南ヨーロッパの素敵なビーチ
 日焼けは夏を楽しんだ人の証。
ヨーロッパの定番!
ということで...
焼きます(笑)
ランチは"カタプラーナ"という
ポルトガルのシーフードがたくさん
入った鍋料理を堪能。
肝心なカタプラーナの写真を撮り忘れ...
これは前菜のイワシの塩焼き
オリーブオイルをかけて♪

お腹いっぱい、胸いっぱいでこの日も大満足の一日でした。